ネタバレ未満記事:スターウォーズの用語

昨年末に公開され、大人気を博した
「スターウォーズ エピソードⅦ ~フォースの覚醒~」
が5/4にDVD & ブルーレイ発売ですね!
本当は公開時にこの記事書きたかったんですけど、サイト整備もいまよりまだまだだったので軽くお蔵入りしてました!w
DVD & ブルーレイ発売で、「実は気になってた~」というスターウォーズ初心者も注目されているのでは。
第一作のエピソードⅣから順番に観れば用語は割りとわかってくるんですけど、
はやく周りの話題に合わせたい!という方はぜひご一読ください!

フォース

ありとあらゆる場所・空間に存在する力のような存在。
ジェダイの資質を持つ者だけが操ることができます。
フォースによってできること
・超能力のように物体やエネルギーを動かす
・意志の弱い相手の心を操る
・未来を知る(ざっくりぼんやりとした予知)
フォース操りたいですね!

ジェダイ

フォースを力の根源として正当に利用し、銀河の秩序を守ってきた戦士達。
とても厳しい戒律があってですね、結婚なんかご法度でございます。
どうして世代が続くのかというと、フォースを使える人物は銀河中にときどき生まれていて、
ジェダイの騎士が彼らを見つけるとスカウトしにいきます。

ライトセイバー

ジェダイの武器です。程よい長さを維持するレーザーの刀身を持つ刀ですよ。
敵も味方も兵士の携帯武器はブラスターと呼ばれる光線銃でして、なんでジェダイは刀で戦うのか。
ジェダイはフォースを自在に操ることで、ブラスターを発射されても被弾する前にライトセイバーで跳ね返せます。
ライトセイバーはジェダイにとって武器であり盾でもあるんですね。
ライトセイバーは刀身の色が青だったり緑だったり、ひとりだけ紫のひともいます。
使うジェダイ騎士が自身で造る武器で、色は本人の好みなのでしょう。
ダークサイドの方々はなんか皆さん赤です。

ダークサイド

フォースを使えるようになると、憎しみや恐れといった負の感情にとらわれ続けるとジェダイが悪人化してしまいます。
フォースにはダークサイド(暗黒面)があり、ジェダイに厳しい戒律が定められているのはダークサイドに堕ちるのを防ぐためみたいですね。

ミレニアム・ファルコン

ハン・ソロ船長が所有する宇宙船です。カテゴリーとしては貨物船なのですが、
たぶんシリーズ全作中の宇宙船で最速を誇っています。

スピーダー

宇宙ではなく惑星内でバイクのように使われる、浮遊して高速で進む乗り物です。
ただシリーズ2作目では“スノー・スピーダー”と呼ばれる戦闘機がありました。
スノー・スピーダーは宇宙行けるのかな・・・。

ハイパードライブ

戦闘機含めてほとんどの宇宙船が内蔵しているシステムのことで、ハイパースペースに移る航行を実現する大事な機構です。

ハイパースペース

それでそのハイパースペースでの航行というのは、いわば“ワープ”にあたると思います。
ある空間を指す単語でして、目的の星域まで超高速でひとっ飛びできる空間です。

モイスチャーファーム(水分農場)

砂漠の惑星タトゥイーンで、水分を抽出する農園です。
水は作るわけですね。

ストームトルーパー

帝国軍の兵士です。真っ白い鎧で全身覆われています。かわいい&コワいマスクがいいですね!

これらを基礎に、ぜひ作品を観てさらにおぼえてください

こだわるとまだいっぱいあるんですが、楽しむ前に詰め込んでもしょうがないです。ネタバレにもなりかねないし。
スターウォーズって、とっても革新的な世界観を持つ映画なんです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です