食べ物で集中力を得るんやで!

ある日、おそろしい事実にわたくしめは気づいてしまいました。

最後に野菜食べたの、何日前なんじゃ…!

うん、その日の朝食から思い出すと、TKG(たまご かけ ごはん)
前夜 → カレーライス(外食)
前昼 → 思い出せない(驚愕
前朝 → TKG

このノリだと、似たような食事の連鎖が数日にわたって起きている…!

野菜食べなきゃ…いや待てよ、カレーって野菜大いに含んでいるじゃないか(ポジティブ

と思いつつ、そんなの解決になるわけがなく。
ただし同じく気づいたのは、体調は悪くしてないんですね。野菜なくてもイケる進化を遂げたかな?

でもこんな食生活がイイわけがないじぇりあ。
食べるものを見直す必要がきっとあるじぇりあなのです。

頭が冴えない

風邪引いたりしないのですが食生活こんなんだから何かに異常かその前兆があるじぇりあはず。

「ぼーっとしてる気がす…」寝覚めのときなんかに。
頭が冴えてないんですね。

そうしてわたくしめは、
・どんな栄養素が必要か
・なにを食べればいいのか
を調べてみました。

集中力を高める栄養素&食べ物

ぼーっとな放心タイムが多いと時間がもったいないですね。実際記事書いてるときも最近多かったし。
集中力が欲しい!

DHA

まずいちばんにヒットしたのがDHA、これですね。
なんでも「神経伝達をスムーズにする」はたらきがあると。
なるほど、かつて受験生にとっても流行ったわけですね。

さあDHAをよく含むのは…ふむふむ、
マグロ、サンマ、ブリ、ウナギ、マイワシ

魚やった…
ワイに必要なのは魚やったんや…

たしかに最近は魚も不足でしたね。
よっしゃ港に向かおう(違

ギャバ

「酸素の供給・脳細胞の代謝促進や老化防止」のはたらき
ギャバすげえな!なに食べればええのん?
発芽玄米

…ハードル高っw まあでも売ってますよね。
なんか「ギャバ」含んでるサプリ的なのあったような。

ホスファチジルセリン

どんな経緯でついた名称なんでしょうね。
なになに、「脳細胞の代謝を活発に」してくれるそうです。

なんと!このホスファチジルセリンは体内で生成できないとのこと!なにそのレア感!!
これは…何食べれば手に入るの…
うん?

大豆!
大豆だそうです!

楽勝じゃないですかっ!と思ったら、大豆ですらご無沙汰なわたくしめなのでしたw

意外と身近なものが多かった

たぶんさらに調べたらもっといろいろわかると思いますが、
上記だけでもすぐに食事にとりいれようと思います。

DHA欲しいなあ… ハッ!寿司…!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です